NEW INFORMATION

最新情報・お知らせ

生産終了?これがラストか! SR400 Final Edition limitedが登場

2021/01/22 新製品・バイク・ニュース

1978年にデビューし、紆余曲折ありながらも今日まで販売が続いていた「超」がつくほどの名車

ヤマハのSR400 がついに最後となりました・・・

SR400 Final Editionの発表です

SR400 Final Edition Limited

こちらはスペシャルカラーのSR400 Final Edition Limitedモデル

過去のSR限定車でも採用された「サンバースト」塗装を施したスペシャルモデルとなります
このモデルはYSP及びアドバンスディーラーのみで販売する「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」となっているため、どの店でも買えるものでは無い点に注意!

こちら限定1000台のカラーとなっております

もう一つのSR400 Final Editionはスタンダードモデル

先にご紹介したリミテッドモデルと違う通常モデルのファイナルエディション

カラーは2色
ダークグレーは、洗練された存在感とクールなイメージを追求
ブルーは、親しみやすく、温もりを感じさせるカラーリングで軽快な印象をアピール

とのこと

リミテッドモデルの細部をチェックしましょうか

シートは本革調

シート天面はダークブラウンで側面はブラック
専用色のステッチを施しており、高級感があります

サイドカバーには、Final Editionの文字入り電鋳立体エンブレムを採用

なんと!
右側のエンブレムには001から1000までのシリアルナンバーを刻んでいるということで
まさに世界に1台だけ、自分のSRということです

これは所有欲が高まります

ホイールもスペシャルカラー

ボディカラーとのベストコーディネートを追求し、前後リムには新色アルマイト(カッパーブラウン)を採用

本当に最後なのか?

終わる終わる詐欺じゃないの?

と思う方もいらっしゃるとは思いますが
この状態で販売されるのはおそらく最後

もし、SRが再度登場するときにはエンジンが別のものになってるとか
電動バイクになるとか
また別のドキドキが訪れることでしょう

ヤマハ先生の次回作に乞うご期待!!!

ファイナルエディションの情報はこちら←クリックで移動

 << 前のページに戻る